about me | 中村恩恵
class | クラス情報
 photo | 写真

<戻る


中村恩恵 なかむら めぐみ 舞踊家 振付家

経歴詳細

1970年
1975−88年
1987年 
1988年 
1988年
1990−91年
1991−93年 
1993−99年 
1999− 

2000年

 

1月17日 横浜生まれ
横浜在住の小倉礼子女史に師事。クラシックバレエを習う。
バレエ協会主催全日本アジアパシプィックバレエコンクールにてIBM賞受賞
ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェショナル賞受賞
パリのユースバレエに入団
モンテカルロバレエ団
ネザーランド ダンス シアター 2
ネザーランド ダンス シアター 1
フリーランス

コルゾープロダクションのプロデュースにて、"Dream-Window" "Sand-flower" "Forgetting room" の3つの自作自演のソロ作品を発表。
"Sand flower"は2000年度オランダ国内のベスト作品の一つとして、マーストリヒトのネーデルランドダンスデイに招ねかれる。
又、"Dream-Window" を評価されオランダでGolden theater Prizeを受賞。

2001年

*フィンランドの舞踊家テロ サリヌンのダンスプロジェクトKAZEにゲスト出演。ベネチアのビエナーレフェスティバル、カンヌのダンスフェスティバルなどに参加。
*キリアン振り付けのソロイブニング作品「ブラックバード」の世界初演を埼玉芸術劇場にて。この作品上演を機に2002年度のニムラ舞踊賞を歴上最年少にて受賞。
*Holland Dance Festival にてポルトガル出身の振付家 ブルノ・リストパッドの新作 "in Transit"に出演。

2002年

*オランダのダンスカンパニー Pite Rogei Dance Group のための委嘱作品 "Once" を発表。オランダ国内にて数十カ所にて上演される。
*東京のダンスグループ La Contraste のための委嘱作品 "Another time" を青山円形劇場にて発表。
*埼玉芸術劇場のキリアンフェスティバルの一環として「ブラックバード02」を演じる。又同フェスティバル中に 新作"Study of Lost things"を発表。
*ロンドンのランバートバレエ団、パリオペラ座、ミュンヘンオペラ、モンテカルロバレエ、スエーデンヨーテボリオペラ日本女子体育大、アメリカのヤコブスピローの夏期講習などにてキリアン作品の指導に当たる。

2003年

*埼玉芸術劇場プロデュース作品 " lost things" を発表。
*青少年のための舞踊作品「モモ」発表。
*ブルノ リストパット作品 "first form" に出演。

2004年

*コルゾープロダクション ニューカム振り付け作品 "Flow"に出演。
*アメリカのヒューストンのダンスサラダフェスティバルにてキリアン作品ブラックバードを上演。
*フランスのモンペリエにて元NDT1の仲間3名にて路上ダンスパフォーマンスを行う。
*カルメン ローゼンのダンスフィルムに出演。ロケ撮影をサンフランシスコにて。
*マーストリヒトのネーデルランドダンスデェイにて2003年度の最優秀作品受賞作品候補として選ばれたリストパッド振り付け "first form" のデュエットを上演。
*ニューカム作品 "Flow"のオランダ国内ツアー

2005年

*埼玉芸術劇場にてダンスワークショップを開催。
*埼玉芸術劇場プロデュース作品 " A Play of a Play" を発表。埼玉と伊丹にて上演。
*Holland Dance Festival企画のロッテルダムダンスアカデミー委嘱作品、"Cinque Tete" を発表。
*ハーグのゼーベルト劇場にて、自作自演ソロ作品「鏡」を発表。
*リオンコンセルバトワール、スエーデンヨーテボリオペラにてキリアン作品の指導。
*ホーランドダンスフェスティバル10周年企画特別プログラム『バックトゥーベーシック』にてキリアン振り付けのブラックバードを上演。

2006年

*コルゾシアタープロデュース作品、自作自演ソロ作品「1の6乗」を発表。ハーグとアムステルダムにて上演。
*アムステルダムバレエアカデミーにてキリアン作品の指導に当たる。
*ローザンヌ国際バレエコンクールにてコンテンポラリーの課題のキリアン作品のコーチに当たる。また当コンクールガラにてブラックバードのソロを上演。
*コルゾーシアタープロデュース、カリーヌ ギィゾー振り付けの "Play of the day" に出演。
*フランスのマルセイユダンスフェスティバルにてキリアン作品ブラックバードを上演。
*カナダの "Saint-Sauveur Art Festival" の特別企キリアンプログラムにてブラックバードを踊る。
*埼玉芸術劇場にてダンスワークショップおよびショウイングを開催。

2007年 

*ローザンヌ国際バレエコンクールにてコンテンポラリーの課題のキリアン作品のコーチに当たる。また当コンクールガラにてソロの即興を上演。
*ポルトガルのリスボン国立コンセルバトワールにてコンテンポラリーのマスタークラスのために招聘される。
*東京野間バレエにて5月より継続的にコンテンポラリークラスの講師を務める。
*BankART NYK studioのArtist in Studio 2007 5-6月期に参加。6人のダンサーと、映像作品によるダンススケッチ ” Out Shipped Cocoon "をオープンプログラムで発表。
*東京フィルハーモニーの「こども音楽館2007−ミュージックラボ@スクール」に参加。プロコフィエフ作曲:組曲「ロメオとジュリエット」
*松崎えり企画、noon dance performance " Vous trouvez pas qu'il me ressamble ? " 会場:アサヒアートスクエアーに出演。松崎えり作品と自作ソロ作品を上演。
*自身の活動の拠点、Dance Sanga を横浜本牧に設立。

2008年

*ジュネーブグランバレエ団にキリアン作品「ブラックバード」の指導に当たる。
*第39回舞踊批評家協会賞新人賞を受賞
*27−4−2008 Dance Sanga Showing
*松崎えり企画、noon dance performance 「Trip」に出演。
*21−7−2008 Dance Sanga Showing " Another time"
*北九州芸術劇場のダンスワークショップの指導に当たる。
*日本女子体育大学の夏期のセミナーを指導。
*NBAバレエ団の委嘱で、ニューホライゾンダンスにてクインテット「露とくとく」を発表
*1ー11−2008BankArt のCafe Live にて廣田あつ子とのデュエット作品「夢みる権利」を発表
*大阪野間バレエ団第17回定期公演『Progressive Dance Part6』にて新作「Room」と「The Well Tempered 」を発表。中村恩恵が、野間景とのデュオのために振り付けた新作 “ROOM” が受賞対象となり、野間バレエ団が昨年に引き続き平成20年度の文化庁芸術祭の舞踊部門で優秀賞を受賞しました。
*"Kylian de Grand"カナダツアーにてブラックバードを上演。モントリオール、オタワを含めケッベク地方5都市を廻る。
*21−12−2008 Dance Sanga Christmas Showing

 

2009年

*第一回目のダンス・コミュニティー・フォーラムWe dance にキュレタートして参加。
 「空っぽの踊り」と題するワークショップと、作品「Thousand way of kneeling」を上演
*北九州芸術劇場にて「月一ダンス部」の6月と12月の進行係を務める。
*7月17日 Dance Sanga主催のショウイング「Dance Sanga チャリティー・コンサート」と、「中村恩恵と仲間達」を神奈川県立青少年センターにて上演
*Whenever Wherever Festival にてセルフコーチングのワークショップを受けもつ
*横浜バレエ・インテンシブ主催「鏡の国のアリス」の振付けを一部担当
*BankART SCHOOLの講師を務める
*秋輝堂主催の夏期ワークショップの講師を務める
*埼玉県芸術文化振興財団主催、熊谷会館バレエセミナーの講師を務める
*日本女子体育大学の非常勤を務める
*日本女子体育大学主催第62回全国中学校・高等学校ダンスコンクールの審査員を務める
*彩の国さいたま芸術劇場主催、「dancetoday2009」に廣田あつ子と中村恩恵のユニットで参加。「夢みる権利」の改訂版を上演
*東京ダンストリエンナーレに招聘される、新作自作自演ソロ "ROSE WINDOW"を青山円形劇場にて発表
*神奈川県芸術舞踊協会主催公演「モダン&バレエ」にThe Well-Temperedの改訂版を上演
*野間バレエ団委嘱「シンデレラ」全幕振付け
*Dance Sanga主催Workshop "To The Performers"を行う

 

2010年

*神奈川県民ホール主催「アート・コンプレックス」委嘱作品「時の庭」を発表
*日本女子体育大学の卒業公演にて委嘱作品「Between lines」を発表
*あいちアートの森、KAVCにて、振り付け家・岡登志子演出の「即興45min.無の地点」に出演
*アンサンブル・ゾネ主催、岡登志子振付けの「Fleeting Light」に出演
*セルリアンタワー能楽堂主催「伝統と創造シリーズvol.3」にてアレッシオ・シルヴェストリン振付けの「手の歌」に主演
*マルセイユ・ダンス・フェスティバルに「時の庭」「The Well-Tempered」「ROSE WINDOW」「夢みる権利」が招聘される
*リスボンのポルトガル国立コンセルバロワールの振付け指導にあたる、「Between lines」を上演
*Kバレエの「New pieces」にて委嘱作品「黒い花」を発表。熊川哲也と中村恩恵のデュエット作品。
*ロザンヌガラ東京公演と大阪公演に出演、首藤康之と中村恩恵のデュエット「The Well-Tempered」を上演
*埼玉県芸術文化振興財団主催、熊谷会館バレエセミナーの講師を務める
*秋輝堂主催の夏期ワークショップの講師を務める
*アンサンブル・ゾネ主催の即興セッション、「音と身体のセッション」に出演、旧グッケンハイム邸にて

 

 

 
 
< 戻る